>  
  >  
美味いご飯

お知らせ

美味いご飯

2017.4.13

ITソリューション事業部のHです。

今回の記事を担当させていただくことになりました。

 

私は気持ちよく働くためには、

 

『”美味いご飯”を食べる』

 

ことが大事だと考えています。

 

過酷な状況下でも、”美味いご飯”さえ食べられていれば、

大抵のことは乗り越えられます。

 

”美味いご飯”は”心と体の特効薬”だからです。

 

ところで私の出向いている参画先には食堂があります。

とてつもなく大きく、百人以上が収納できるとても大きな施設です。

種類も豊富で量もあり、ご飯や野菜サラダも好きなだけ盛れます。

 

“北海道風ハンバーグ かみふらポーク(日替わりBランチ)”をご覧ください。
20170413-1

このボリュームでワンコインでお釣りがきます。

 

 

20170413-2

この北海道風ハンバーグの上に乗っているものが”かみふらポーク”かな?

お芋も美味しそうです。

 

働き始めて、最初の日でした。

参画先の責任者の方たちに言われた言葉があります。

「Hさん、よく噛んで食べますねえ」

 

そうなんです。幼い頃から母親や伯父からご飯の食べ方を厳しく躾られました。

ご飯粒を一粒でも残したら、すごく怒られましたし、

一度でも口にしたものは、基本、残さず食べなさい、とも。

 

理由は、私の福島県の実家がお米の専業農家だからです。

 

厳しい躾でしたが、私にとっては実社会で非常に役立っています。

 

 

20170413-3

最後にデザートの”焼きプリン”を食べたいと思います。

少しだけ大き目のスプーンは気にしないでください。

 

プリンであろうとも、よく噛んで食べています。

噛むという所作ひとつひとつに感謝を込めながら噛んでいます。

 

「ごちそうさまでした。」

 

お箸を手に持って、顔の前に掲げて、口は開かず、心で感謝を述べます。

 

さて午後のお仕事も頑張りたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック